ホーム>喰拳通信>ブログ>高校野球LOVE
ブログ

高校野球LOVE

昨日、社会人野球日本選手権の決勝が行われ、ヤマハが初優勝を果たしました。

決勝のマウンドに立ったのは、2010年の夏の甲子園で新潟明訓がベスト8に進出した時のエースで左腕の池田駿選手。

そして準決勝のマウンドに立ったのは、2009年の夏の甲子園で日本文理が準優勝した時のエースでご存知の伊藤直輝選手。

2年連続で新潟勢が夏の甲子園を沸かせた、新潟勢も高校野球が強いぞと言わせた2人の新潟勢のチカラで、日本一に輝きました!

池田駿選手は、今年のドラフト会議で巨人から4位で指名され、来年からはプロ野球へ転向します。

チーム的にも今年最後の公式戦で、自身もチームでする最後の試合を勝ち抜き掴んだ日本一♪

大きな自信となって、来年のプロ野球で活躍されることを期待してます。

伊藤直輝選手は、高校時代は、あと一歩まで攻め抜きながらも、準優勝。

大学そして社会人になっても怪我に苦しみ、でもけっして腐らず、ずっと努力して掴んだ日本一♪

来年からは、堂々とヤマハのエース。

自身の力で連覇し、あこがれのプロ野球へと、進んでもらいたいです。

新潟県でも野球で強くなれる!と、高校球児に夢をあたえてくれる2人の頑張りに、とても元気をもらいました♪

これからの2人のご活躍と、これからの新潟勢の高校球児のご活躍を、応援します!

フレー!フレー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kuiken2.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/23